カレンダー

07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON
キーワードタグ
近影

からしめタイコ

Author:からしめタイコ
1月27日生まれ。B型
性別:ジョシ
得意技:誤字脱字
好きな名言:速く走るやつは転ぶ
カテゴリの説明→click

ついったー
いらっしゃいませ
LastRanker
ゲームメーター
からし明太子の最近やったゲーム
ニコニコしようZE☆
10

Category: PCゲーム

Tags: フリーゲーム  

Comment: 0  Trackback: 0

いいお話でした!
霧雨が降る森クリアしました、全エンディング。
一番最初にクリアしたのは、アイテムを手に入れず棺桶も動かさずの多分いちばんのバッドエンドorz
鍵のかかった思わせぶりな扉とかすごい気になってはいたんだけど、同じ場所を何度も調べるなんて思わなかったよ…。
結局作者さんのサイトにあるエンディング分岐の条件見て、やり直したらちゃんとヒントは提示されてたのね、はははは…。

八尺様みたいな背筋がじっとり湿るような怖さがあって、それでいてとても切なくて、ほっこりと温かい気持ちになれる素敵なゲームでした。
怖いとかびっくりとかグロテスクっていうよりも、ちょっと少女漫画チックというか1話完結の読み切り作品というか、そんな感じ。
自然現象より人間のほうがずっと恐ろしいねって。ことりおばけがことりおばけになってしまった理由や、たくさんの赤ん坊がいる理由のほうがおっかなかったです。
終盤赤ん坊の声もことりおばけの笑い声もみんな慣れちゃって、あんまり怖さを感じなくなってたww
むしろ夜の資料館で刀のようなものを持った黒い人影に追いかけられて、ドアをドンドン叩かれてるときが多分いちばん怖かったwww
しおりちゃんと須賀くんの関係がいいなぁ萌えるなぁ。


作中で示される情報や気になったセリフなんかをメモしながら、こうかな?あぁかな?って考察して遊んでました。
ことりおばけが「あの男の匂いがする」って言っていたり、おじいちゃんがしおりちゃんが仲良くしているのを良いのか悪いのかって日記に書いていたから、須賀くんは「あの男」の子孫か何かなのかなぁとか、おがみさんだった資料館の元の持ち主と一緒に暮らしていた=事情があって村を離れたもう一人のおがみさんの代わりに役割を須賀くんが継いだ?とか、そんなん。
須賀くんが喋れなくなった理由も、須賀くんのちょっとした一言がしおりちゃんがことりおばけに追われる原因になってしまったから…的に考えてたけど…全
然違うしww

小説とコミックと出ているようで、Amazonの商品ページ見たらレビューに小説版は須賀くんの気持ちが補完されてるみたいなことが書いてあったので、なんかすごい読みたくなってます。
フリゲの小説とか全然興味ないはずなのに!!!
刀を手に森の入り口にある館で1人約束を守るため過ごしてきたとか、えぇもうたまらんです。

ビビリのホラゲー初心者としてはおっかない追いかけっこが連続するわけではなく、びっくりとかSAN値をゴリゴリ削ってくるゴアがあるわけでもなく、しんみりせつなくてあたたかい霧雨はちょうど良い塩梅でした(*´▽`*)
関連記事

Comments

Leave a Comment